忍者ブログ

【旧】てあてやブログ -アロマオイル整体&エサレンボディワーク

Home > 2015年11月タイマッサージ研修旅行記

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイのマッサージ -タイマッサージ研修・旅行記(3)-タイマッサージ編

ご存知の通り、タイにはマッサージ店がたくさんあります。
タイ旅行の目的の一つがマッサージの人も多いのではないでしょうか。


タイでのマッサージのメニューの多くは、タイ式、オイルマッサージ、フット(足つぼ)、それとスパではスパメニュー(スクラブなど)になります。

街中の一般店なら、1時間千円くらいで受けられます。
(タイ式200バーツ、オイル300バーツくらいかな)


安いので毎日のように通うのですが、残念ながら必ずしもみんなが上手と言えないのも事実です。

カーテンで間仕切りしただけのような一般店は安く、スパなどで個室になると値段は高くなります。
値段が上がって部屋の広さや装飾は良くなっても、マッサージの技術が必ず上がるとも言えず、結局はその人次第です。


実は、今回の滞在で一番上手だと思ったのは、ナイトマーケットで受けた路上のマッサージでした。
ものすごい混雑した通りに、ずらりと並べられたプラスチックの椅子に座り、「公開処刑」みたいに受けます。
施術してくれたおばちゃんはひたすら隣の人と喋りまくっていましたが、押すポイントはほぼ的中していました。
これで、30分80バーツ(約280円)。侮れません。



タイのオイルマッサージは、スウェディッシュをベースにしてはいるものの、かなりタイ式の要素が入っていて、強押しのツボ押し系が多いのが特徴です。
「しっかり効かせる」のが好きな人向けです。

「オイルマッサージだから優しく」する必要はないとは思いますが、治療的にしっかり効かせるのを追及しているわけでも、リラクゼーション的にリラックスを追及している訳でもない、中途半端な施術をしているオイルマッサージが(僕が受けた限りは)多かったです。
なんとなくオイルマッサージをしている、という感じ。
(これは全然タイに限ったことではなく、日本でも同じです)


オイルマッサージにはオイルマッサージの良さがあって、
リラクゼーションにはリラクゼーションの良さがあって、
それを「なんとなく」じゃなくて「しっかり意識して」施術するとぐっと良くなるのになぁと、同業者として思うのでした。

拍手[1回]

PR

学ぶということ -タイマッサージ研修・旅行記(2)-タイマッサージ編

タイマッサージにはストレッチ系のテクニックが多いのですが、私はそのストレッチが大好きです。
タイマッサージでもワットポー式に対してチェンマイ式のほうがストレッチが多いので、チェンマイ式を習いに行ってきました。


当店ではタイマッサージを一つのメニューとして単独で行う予定はないのですが、アロマオイル整体やエサレンのコースに組み合わせて使っています。
3時間などの長いコースや、ホテルやお客様宅での施術などでは、仰向けでの時間を多くとりたいので(そのほうがお客様は楽なので)、仰向けでのバリエーションを増やすのにタイ式を習いに行きました。


私はこの(手技療法)業界に入って10年以上経ちます。
10年もやっていればなんでもできそうなものですが、自分は不器用なのでうまくいかないことがたくさんあります。

このタイマッサージのスクールでも、3年前にベーシックのクラスを取ったものの、その後ロクに復習もせずにいたので、今回はアドバンスのクラスにも関わらず初心者が参加するようなハメになってしまいました。

「やはり復習してから参加すればよかった」と後悔するも仕方ありません。
できる限り授業に集中して参加してきました。


私はいろいろなワークショップ(研修)に参加しています。
その目的は、「人との交流」「新しい経験」「気持ちのリフレッシュ」などがありますが、初心を思い出して謙虚な気持ちになれるのも大切な目的の一つです。
というか、本当にできなくて初心者みたいに手こずっているだけなんですが。


よく「そんなに学びに行ってえらいですね」と言われますが、ワークショップ(研修)は、お金と時間があれば誰でも参加できます。
もちろん、学びに行くこと自体はえらい(と言えばえらい)のでしょうが、参加すること(だけ)が大切なのではなく、どういう心構えで参加して、それをどう活かすかのほうが大切であると思います。


1週間習ってきたのですが、それですぐに身に着くわけではありません。
教えてくださった先生方の努力を無駄にしないためにも、練習をして身につけたいと思います。

拍手[1回]

CCA -タイマッサージ研修・旅行記(1)-タイマッサージ編

11月に10日間の休みを取ってタイに行ってきました。
期間中に施術をご希望の方にはすみませんでした。

おかげでとても有意義な時を過ごすことができました。
帰ってきたばかりですが、タイが恋しくてまた行きたい気持ちです。
タイはいいですね。


タイ北部のチェンマイにある、CCAというタイマッサージスクールに行ってきました。
http://nimmanhemin.deejai.jp/
CCAに行くのはこれで2回目です。

CCAは日本人向けの学校で、授業は日本語、生徒も(ほぼ)日本人です。

タイには英語で教えるタイマッサージの学校がいくつもあります。
そちらのほうが授業料は安いし各国の人と交流できるので楽しそうでもあるのですが、日本人向けの学校の良さがあります。
それは「しっかり」教えてくれることです。
(他の学校がすべて「いい加減」という意味ではありませんが。)

授業は時間通りに始まり、教えてくれる内容もかなり多いです。
復習することを前提の内容量です。
(そういう人もいらっしゃいますが)「タイに遊びに来たついでになんとなく習いに来た」という気持ちではついていけなくなる授業です。

ここの教え方は本当に細かいです。
自分の立ち位置、押す位置、押す方向、体の使い方などなど、少しでも違うとすぐに指摘されます。
細かく言われると面倒な気持ちになりそうですが、ここの指導は理に適っているし、指導者みなが共通の認識を持っていて指導者によって指摘が違うという混乱もないので、素直にその細かな指導を受け入れられます。

海外のワークショップでは「あなたの感じるままに、自由にやっていいのよ」という教え方のところもありますが、それとは対極です。
確かに自由さは少ないかもしれませんが、正しい施術法を身につけられるのがここの学校の利点です。
正しい体の使い方のほうが、施術は効果的です。
お客さんにも効くし、自分の体も疲れません。

まずは身につけるのはこういう基本で、その後に、自分なりのアレンジが入るべきかなと思います。



(続く)

拍手[2回]

プロフィール

HN:
てあてや
HP:
性別:
男性

カテゴリー

最新記事

(01/01)
(05/26)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(03/28)
(03/25)
(03/23)
(03/18)
(03/16)
(03/14)
(03/09)
(03/04)
(02/29)
(02/28)
(02/27)
(02/27)
(02/20)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/15)

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

ブログ内検索

次に読みたい本・気になっているもの




カウンター