忍者ブログ

【旧】てあてやブログ -アロマオイル整体&エサレンボディワーク

Home > 日記/雑談など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

交換セッション

先日、交換セッションをしてきました。
知人が「エサレンを受けてみたい」とのことだったので、(僕のする)エサレンと(彼女のする)ロミロミとで交換セッションをすることになりました。

彼女のゆったりとしたロミロミを受けて、癒されてきました。
ここ最近は忙しく過ごしていて、小さなミスや心の焦りが自分でも気になっていましたので、よい息抜きとなりました。
忙しい時こそ、ゆったりとした時間が必要になりますね。

お相手は以前習ったロミロミ関係の人なのですが、そのロミロミとは疎遠になっていて、習ったことは忘れかけていました。
だけど、そのロミロミを受けていると、習った事が思い出されてきます。そして習っていた時の思い出までもが浮かび上がってきます。
「皮膚は第三の脳」とも言われますが、体はいろいろなことを覚えているんだなぁと感じていました。

例えばですが、以前に優しく触れてもらったことや、逆にひどく暴力的な触れ方をされたことなどがあったとしたら、(忘れたつもりでいても)皮膚は覚えていたりするんでしょうね。

そう思うと、人に触れるということは、その人の心にも触れる可能性があるんだなと、改めて感じました。



(話は変わって)
アメリカから知人夫妻が東京に来ていて、急遽夜ご飯を一緒に食べることになりました。
突然だったので、店の下調べを全然していなかったのですが、宿泊先のホテルの真横になんとなく気になるお店があったので、行き当たりばったりで入ってみたら大当たりでした。

カウンターのみの小さな飲み屋なのですが、その雰囲気がとても日本的で、日本らしい大衆的なお店を楽しんでもらいたいという僕の希望通りとなりました。
しかも、禁煙。これはありがたい。禁煙の居酒屋ってない(少ない)んですよね。

お店はお一人で営業されていてお忙しそうだったの、料理は「おまかせ3品」というものしか頼んでいないのですが、どれも美味しかったので、きっと他の料理も美味しいと予想しています。
鶯谷に行かれる機会があればぜひどうそ。
まかないや磯次郎
https://www.facebook.com/makanaiisojiro1260/

ちなみに、お二人が泊まったホステルも、「外人さんが好みそう」な感じで良さげでした。
オークホステル禅
http://oakhostel.com/jpn/zen/


拍手[1回]

PR

アボカドコーヒーシェイク

久しぶりの、雑談日記です。

近所の喫茶店で、アボカドコーヒーシェイクを頼みました。
以前から気になっていて、初挑戦!



お味は、とても美味しかったです。
なんで今までなかったんだろうというくらい違和感なく(もしかしてあったのかな?)、むしろ定番なくらいの美味しさでした。
オススメですよ。

http://cafe-alami.favy.jp/

拍手[1回]

トライするということ

先日、スポーツクラブのヨガに参加していた高齢の男性のことについて思うことがあったので、書こうと思います。


そのクラスは平日の昼間ということもあり高齢の参加者も多いのですが、そのおじいちゃんはどうやら初心者のようでとっても慣れていない感じでした。

インストラクターが指示する動きができないのは(指示された動きが理解できてないことも、わかってはいるけどやろうと思ってできないことも)誰しもよくあることですが、このおじいちゃんは本当にできていなくて、あまりの違う動きに、レッスン中、イントラも周りの参加者も気になっていました。

はっきり言って全然できていなくて、全く違う動きをしていたり、ただぼっとしているだけでしたが、それでも1時間スタジオに居続けて、最後はイントラさんにお辞儀をして出ていきました。


このおじいちゃんはどういう気持ちで参加しているんだろうなと思いました。


自分は小心者で新しいことに挑戦するのがあまり得意ではありません。
心配性でもあるので、周りの人に迷惑をかけたらどうしようという思いも強くたちます。

なので、自分がこのおじいちゃんの立場だったとしたら居心地が悪くて次から参加しないのだろうかとも思ったのですが、きっと自分が一番最初の時もこのおじいちゃんと同じようなことしかできていなかったんだと思います。それが、いつしかできるようになっていっただけ。

確かに周りは「あ、この人、初心者だ」と思うかもしれませんが、それを迷惑と思う人はそれほどいなくて、逆に気遣ってくれる人のほうが多かったように思えます。

このおじいちゃんがどう思っているのか実際のところはわかりませんが、このおじいちゃんのように(たとえ全然できていなくても)それにとらわれずに楽しんで、新しいことに挑戦することのほうが大事なんだろうなと思いました。


なぜこのようなことを感じたのかというと、自分が同じようなことで悩んでいるからです。

具体的に言うと、次回のエサレンマッサージのワークショップは、現地(アメリカ)に行って(通訳なしの)英語のクラスでとろうかどうしようかと悩んでいるからです。

英語ができない自分が一人参加しても周りの人に迷惑をかけるし、自分も居心地が悪くて耐えられないんじゃないかと思っているのです。

けど、このおじいちゃんを見てちょっと勇気をもらいました。

トライしてみようかな。(やっぱり、しない気もしますが)

拍手[2回]

お買い物

食卓を買いました。
今使っているものが、壊れかけてきたからです。

最初はニトリに見に行ってきました。
「安いし、これにしようかな?」と思った食卓の写真を友達に見せたら気に入らないようで(うちに置くからその友達が使うわけではないのですが)、二人で違うお店に見に行くことにしました。

ニトリの商品もそれほど悪くはないのですがなんとなく悩む点がありました。しかし、無印良品のソファチェアに座ってしまったら気に入って、もうそれから離れられなくなり、それを買うことにしました。

値段差は倍以上。
(僕にとっては)安くはない買い物にすごく悩んだのですが、友達が「長く使うんだから」と(払える値段なんだから)何も悩む必要はないという感じでした。さすがは女性。こういう時は肝が据わっています。


そうなんですよね。
確かに値段も大事ですが、それ以上に満足のほうが大事。長く使う物ならなおさらです。

物にしてもサービスにしても、印象に残るのはそれに対する使い心地や見た目や体験や思い出であって、使ったお金に対してはあまり覚えていないものです。

安くても不満足であれば、ずっと気に入らないものと過ごすことになります。

逆に言えば、安くても自分が気に入ったものならいいわけで、うちにはお気に入りのニトリの商品がいくつもあります。まさに「お、ねだん以上」です。

買い物は値段だけではなく、満足いくかどうかで選びたいものです(が、やはり値段を考えてしまう自分)。


新しい食卓の納品は来月の予定。
今の食卓は友達から譲り受けたものです。最後まで大事に仲良くしたいと思います。

拍手[1回]

箱根

昨日は臨時休業をとりました。
施術をご希望であった方には申し訳ありませんでした。

夏休みとして1泊2日で箱根に行ってきました。

泊まったのは、知人に紹介してもらった「伊藤山荘」。
古いのですが、懐かしい感じのする落ち着いた宿でした。


泊まった日は、残念ながら雨。
しかも警報がでるほどの大雨です。

しかし、山の中でただ雨の音だけを聞いて寝ていると、なんだか自分の中の不要なものが流されていくような気分になりました。

富士山や星が見えないのは残念でしたが、雨音の大合唱はそれはそれで素敵なものでした。

 

ところで、この山荘には本が何冊か置いてあるのですが、そこに「星の王子さま」がありました。
古い山荘に似つかわしくその本もだいぶ古く、その本の奥付を見ると「昭和43年発行」とあります。自分が生まれるより前です。

その本は確かに古いのだけど、状態はよく汚れている感じはありません。
まるで時空を超えて存在しているかのようです。

夜に雨音を聞きながらその本を読んでいたのですが、少し冷たくて重いページをめくるたびに、新しい本にはないこの本だけが持つ世界を感じていました。



実は最近、整理のために自宅の本やCDをアマゾンで売りに出しています。

昔買った本やCDが「5千円で売れた」「1万円で売れた」といい気になっていたのですが、この星の王子さまのように大事にとっておくということも大切なことなんだなと気づかされました。

物にも魂があるかもしれませんしね。

拍手[2回]

プロフィール

HN:
てあてや
HP:
性別:
男性

カテゴリー

最新記事

(01/01)
(05/26)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(03/28)
(03/25)
(03/23)
(03/18)
(03/16)
(03/14)
(03/09)
(03/04)
(02/29)
(02/28)
(02/27)
(02/27)
(02/20)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/15)

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

ブログ内検索

次に読みたい本・気になっているもの




カウンター