忍者ブログ

【旧】てあてやブログ -アロマオイル整体&エサレンボディワーク

Home > 施術・サービス・当店に対する店主の思い

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「男性から施術を受けたい」 -男性編-

「男性から施術を受けたい」という気持ちは、決しておかしいものではありません。

世間では
「女性から受けたい」は多数派であり、マッサージ店などでそれを伝えるのもよくあることですが、
「男性から受けたい」とは言いづらく、気まずさを感じているかもしれません。

しかし、なぜ男性から受けたいと思うことに抵抗を感じてしまうのでしょうか。
他の人がどう思おうと、ご自分がそうお感じなら、それはそれでよいはずです。

「男性から施術を受けたい」

男性の大きな手のひらがよい
男性のしっかりとした圧がよい
守ってもらえるような包容力
女性とは違う男性の雰囲気
同性から受ける安心感
同性から受ける心地よさ
もしかしたら下心があるかもしれません
もちろん下心なんてないかもしれません
ゲイではないけど男性的なものに惹かれる
ゲイかどうかは関係なく、男性に居心地の良さを感じる


そんないろいろな要素があって、あなたは男性から受けたいと思うのです。
もしかしたら他の人には言いづらいかもしれませんが、恥ずべきことではありません。
あなたのその気持ちを尊重する人は確かにいますから。

拍手[5回]

PR

「男性から施術を受けたい」 -女性編-

「男性から施術を受けたい」という気持ちは、決しておかしいものではありません。

世間では
「女性から受けたい」は多数派であり、マッサージ店などでそれを伝えるのもよくあることですが、
「男性から受けたい」とは言いづらく、気まずさを感じているかもしれません。

しかし、なぜ男性から受けたいと思うことに抵抗を感じてしまうのでしょうか。
他の人がどう思おうと、ご自分がそうお感じなら、それはそれでよいはずです。

「男性から施術を受けたい」

男性の大きな手のひらがよい
男性のしっかりとした圧がよい
守ってもらえるような包容力
女性とは違う男性の雰囲気
異性から受ける安心感
異性から受ける心地よさ
もしかしたら下心があるかもしれません
もちろん下心なんてないかもしれません


そんないろいろな要素があって、あなたは男性から受けたいと思うのです。
もしかしたら他の人には言いづらいかもしれませんが、恥ずべきことではありません。
あなたのその気持ちを尊重する人は確かにいますから。

拍手[2回]

久しぶりのお客様

まだ私は実感はありませんが、年末が近づいてきていますね。
今年もあと12日です。
世間の皆様は、年末までに終わらせる仕事や忘年会などで忙しいでしょうか。


毎年12月は当店も忙しい月です。
お客様が沢山来てくださるのはうれしいことなので、忙しくもうれしく毎日を過ごしています。


今月は、久しぶりのお客様によく来ていただいています。
当店は2007年2月開業なので7年弱営業していますが、3年ぶりのお客様、4年ぶりのお客様、5年ぶりのお客様などに来て頂きました。
当店のことを覚えていてくださったこと、そしてまた来ていただいたことに本当の感謝しています。


以前は何度も来てくださったのに、ある時を境にご来店がなくなることがあります。
一度(数回)だけ来て頂き、その後は久しくお見えになっていないという場合もたくさんあります。


そういう場合「あぁ、あの方はどうしてるだろう」と気になる時もあります。
(親しくなっている場合もあるとはいえ)、基本的にはお客様の関係なので、詮索や深入りをしないように、あまり気にしないようにはしていますが。


自分には自分の時間が流れているように、人にはそれぞれの時間が流れています。
もしかしたら、転勤で引越しをされたのかもしれないし、ご自身やご家族が病気になってしまったかもしれないし、ただ単に来なかっただけなのかもしれません。(当店や私に不満を持っていたり、他にもっとよい店を見つけたという場合ももちろんあるでしょう)


そういうことはさておき、純粋に以前のお客様が来てくださるのはうれしいものです。そして新しいお客様来てくださるのもうれしいものです。もちろん、いつものお客様がいつものように来てくださるのもうれしいものです。


どんなお客様が来てくださってもうれしいと思えるこの仕事に就けて僕は本当に幸せだと思います。
みなさま、ありがとうございます。





満月がきれいでした。写真だと小さく見えますが、肉眼ではもっと大きく見えました。
なぜ写真だとなぜ小さく見えてしまうんでしょうか。
実際に見た人だけが味わえる月からの贈り物なのかもしれません。

拍手[1回]

施術時の「一体感」

私はスポーツクラブでヨガのクラスに出ています。

なぜだか最近そのヨガのクラスの先生がよく変わり、毎回違う人だったりします。(通常は、同じ日時のクラスは同じ先生が担当)。
同じヨガという名前のクラスでも先生によってだいぶ内容が違うので、その違いを楽しんではいます。

先生によって満足のいく時もあれば、そうでない時もあります。
リラックス重視とかハード系とかそういう強度の違いもあるでしょうが、クラスの満足に大きく関わるのは「一体感」かなと思いました。

クラスは参加者が何人もいるので一対一の指導はないのですが、それでも「上手な」先生のときは、自分がきちんと先生の流れにのって、先生と一緒に1時間を過している気がします。
反面、「上手でない」先生の時は、先生が一人でしゃべって一人で体を動かして周りの参加者のことは大して気にせずに、ただ体を動かしているだけで、参加者はビデオを見ながらヨガをするのと変わらない1時間みたいな感じです。

別に、一人一人に指導をしたり声をかけて欲しいと思っているわけではありません(してくれたらそれはそれでよいのですが)。
実際には何十人も参加者がいるときには無理なことでしょう。
しかし、先生が参加者と共にクラスを作ろうと思っているかそうでないかの違いで、だいぶ変わってくると思うのです。


ひるがえって自分の施術ですが、自分もこうやってお客さんと共にセッション(施術)を作れているだろうかと考えました。

独りよがりで淡々と自分のやりたいようにだけ施術しているのではないだろうか?
それとも、きちんとお客様の気持ちを汲んで相手のことを思いやりながら、お客さんと共に過す施術時間になっているだろうか?

施術を終わったときに、お客さんが「良い施術だった」「他の人じゃなくて加藤にやってもらってよかった」と思ってもらいたい。
そんなことを感じながらヨガに出ていました。
自分の施術はマダマダですが。

物事のヒントはいろいろなところにありますね。

拍手[2回]

当店のお客様はこんな方です

当店のお客様は、ほとんどがインターネットで当店をお知りになって来てくださっています。

店前に看板を出してはいますが、それを見て来てくださる方は年に数人ほど。
それ以外の媒体(フリーペーパーやチラシなど)は使っていないので、ほぼネット経由ということになります。

ネット経由の良いところは、事前に当店のHPやブログを(全部ではないにしても多少は)読んで来てくださること。
「こういう感じのお店なんだ」という前情報を得て来てくださるので、ミスマッチが少ないかなと思っています。

お客様は、
「男性でオイルマッサージを受けられるところを探していた」
「男性施術者を探していた」
「エロとか怪しいところじゃなくて、ちゃんとまじめにやってくれるところを探していた」
「(お客様が)大柄だったり、コリがひどくて堅いので、しっかりやってくれるところを探していた」
という方が多いようです。
また、最近はエサレンマッサージを希望する方も増えてきています。

施術を受けるのなら自宅の近くがいいでしょうが、なかなか希望するところが見つからず、ネットで探していて当店にたどり着いたというようです。

近所のお客様は少なく、ほとんどが電車や車でのご来店です。
赤羽という地名に馴染みが無くても、「思ったより便利だった・近かった」という方も多いようです。
そうなんです。赤羽は交通の便利な場所です。

また、東京近郊だけでなく、遠方の方も多くいらっしゃいます。
地方だとオイルマッサージ店が少ないという事情や、出張・所用で東京に来たついでにマッサージを受けて行きたいという方です。
こういう方は早めに(1ヶ月以上前とか)予約を入れてくださるのも多いです。

ということで、当店のお客様は「ふらっと歩いていたら見つけてなんとなく」という方ではなく、「ここで受けたい」と思って来てくださる方です。
そういう方の期待にお応えできるようにするのが私の仕事です。
期待して来てくださったのに、期待外れにさせてしまうのは申し訳ないですから。

難しいことではありますが、挑戦し甲斐のあることです。

拍手[1回]

プロフィール

HN:
てあてや
HP:
性別:
男性

カテゴリー

最新記事

(01/01)
(05/26)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(03/28)
(03/25)
(03/23)
(03/18)
(03/16)
(03/14)
(03/09)
(03/04)
(02/29)
(02/28)
(02/27)
(02/27)
(02/20)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/15)

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

ブログ内検索

次に読みたい本・気になっているもの




カウンター