忍者ブログ

【旧】てあてやブログ -アロマオイル整体&エサレンボディワーク

当ブログは移転しました。新しい記事はこちらで。http://teateya.jp/blog-top

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ移転しました

当ブログは移転しました。

これからはこちらでご覧ください。
http://teateya.jp/blog-top


営業情報は、予約状況確認ブログでご覧ください。
http://teateya.sblo.jp/article/63663632.html

拍手[11回]

PR

てあてや通信第109号 1605

(/゚ー゚)ノ----
てあてや通信 第109号 1605
(/゚ー゚)ノ----


こんにちは。

ここ最近、みんなによく「お腹、出ましたね」と言われます。
確かに、自分でもそう感じます。

「実は、このお腹、筋肉なんですよー」
と答えられる日がいつか来るように、腹筋をすることにしました。
週1回ですが。



■(/゚ー゚)ノ--- 営業情報

6月18日(土)~22日(水)は臨時休業します。
早めの夏休みを取ります。なにとぞ、ご了承ください。


11月に長期(約2週間)臨時休業予定です。



■(/゚ー゚)ノ--- HP

ただいま、ウェブサイトを作り直しています。
新サイトへの切替は6月中を目指しています。

素人作業なので、最初は不具合が起こるかもしれません。
「見れない」などの問題があったらお知らせいただけると助かります。



■(/゚ー゚)ノ--- 「幸せになる勇気」

アドラー心理学について書かれた本「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読みました。
こちらもかなり良い本でした。

印象に残った部分を抜粋します。


われわれに与えられた時間が有限である以上、
すべての対人関係は「別れ」を前提に成り立っている。

われわれができることは、すべての出会いとすべての対人関係において、ただひたすら「最良の別れ」に向けた不断の努力を傾けること。

いつか別れる日がやってきたとき、「この人と出会い、この人とともに過ごした時間は、間違いじゃなかった」と納得できるような関係を築くこと。

「いま、ここを真剣に生きる」とはそういう意味です。



■(/゚ー゚)ノ--- 

●てあてや通信第109号 1605
(2016年5月26日)

拍手[0回]

てあてや通信第108号 1604

(/゚ー゚)ノ----
てあてや通信 第108号 1604
(/゚ー゚)ノ----

こんにちは。
一年の中でも過ごしやすい季節になりましたね。

毎年ひたちなかのネモフィラを見てみたいと思いつつも、今年も行けなさそうです。
来年の楽しみに回します。



■(/゚ー゚)ノ--- 営業情報

ゴールデンウィーク期間は祝日含め全日営業します。
ただし、5月3日(火)施術ご希望の方は前日までにご予約ください。(当日はお受けしません)


5月11日(水)は臨時休業します。
5月12日(木)9:00-15:00はマンション断水の為、シャワー利用できません。

6月18日(土)~22日(水)は臨時休業します。

11月に長期(約2週間)臨時休業予定です。



■(/゚ー゚)ノ--- 義捐金
熊本地震で被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

微力ながら、当店からも寄付をしたいと思います。

5月にご来店のお客様一人に付き千円を寄付します。
なお、当店の売上から寄付をしますので、お客様は通常の施術料金をお支払いいただくだけで結構です。



■(/゚ー゚)ノ--- 節穴
うちのマンションのエレベータに乗ろうと思った時に、ふと疑問に思いました。
「あれ?エレベータの扉(のまわり)の色って青だっけ?」

知らない間にペンキを塗りなおしたのでしょうか。
それとも、以前からこの色だったのでしょうか。

この色に違和感を覚えつつも、もともと何色だったのか全く思いつきません。

このマンションに住んで1年以上経つのに、記憶とは曖昧なものです。
このエレベータの扉のように、見ているようで見てないことって、きっといろいろとあるんでしょうね。



■(/゚ー゚)ノ--- 行ったことが無い県

自分は全国すべての県に行ったことがあるのか、気になったので調べてみました。
行ったことが無いのは、富山、岡山、山口、宮崎でした。

この4県で行く機会が訪れるのはどこでしょうかね。

都道府県名;行ったことがある地名

北海道 洞爺湖
青森県 不老不死温泉
岩手県 藤七温泉
宮城県 仙台
秋田県 乳頭温泉
山形県 山寺
福島県 いわき
茨城県 那珂湊
栃木県 正嗣
群馬県 宝川温泉
埼玉県 三峯神社
千葉県 柏
東京都 父島
神奈川県 箱根
新潟県 村上
富山県
石川県 能登
福井県 永平寺
山梨県 勝沼
長野県 上高地
岐阜県 下呂温泉
静岡県 御前崎
愛知県 瀬戸
三重県 鳥羽
滋賀県 比叡山
京都府 高雄
大阪府 NGK
兵庫県 有馬温泉
奈良県 信貴山
和歌山県 潮岬
鳥取県 米子
島根県 出雲
岡山県
広島県 生口島
山口県
徳島県 祖谷
香川県 金刀比羅宮
愛媛県 しまなみ海道
高知県 足摺岬
福岡県 博多
佐賀県 佐賀
長崎県 九十九島
熊本県 黒川温泉
大分県 別府
宮崎県
鹿児島県 鹿児島
沖縄県 池間島




●てあてや通信第108号 1604
(2016年4月27日)
最後まで読んでいただきありがとうございました

拍手[1回]

「嫌われる勇気」「世界は宗教で動いている」

読書は好きなのですが、最近はあまり読まなくなってきました。
自営を始めてからは、通勤で電車に乗らなくなり、読書タイムがとれなくなってしまったからでしょうか。

久しぶりに、「読んでよかった」と思える本に出会いました。

「嫌われる勇気」 岸見一郎、古賀史健:共著
http://book.diamond.ne.jp/kirawareruyuki/

ベストセラーになっているのでご存知の方も多いと思います。
アドラー心理学についてわかりやすく対話形式で書かれた本です。

人付き合いについて、自分の心の持ちようについて、自分の生き方についてなど、読んでいて腑に落ちることばかりです。

私は今まで(多くはないですが)自己啓発や心理療法やスピリチュアルや宗教などの本を読んできましたが、今まで読んで自分が共感できた部分がすべてこの本でつながった気がしました。

人生の中で影響を受けた1冊になりそうです。

アドラー心理学に共感できない方もいるでしょうが、物語として読むのでも面白いと思います。

本の中から、印象に残ったことを記します。

━━━━━━━
人生は線ではなく、点の連続。
人生を登山で例えるなら、山頂に登頂することが目的ではない。
山頂に向かう途中の「いま、ここ」を真剣かつ丁寧に生きることが人生なのだ。
山頂にたどり着くかどうかは問題ではない。

━━━━━━━
ユダヤ教の教えにこんな言葉があります。
「自分が自分のために自分の人生を生きていないのであれば、いったい誰が自分のために生きてくれるだろうか」と。

━━━━━━━


そして、もう1冊ご紹介します。

「世界は宗教で動いている」 橋爪大三郎:著
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334037482

同著者の「ふしぎなキリスト教」がためになったので、読んでみました。
この本もなかなかためになりました。

世界の宗教(キリスト教、イスラム教、仏教、神道など)がどういうものなのかという説明がされています。

「神道って宗教なんだろうか?神話じゃないのか?」と疑問に思っていましたが、そういうような素朴な疑問に答えてくれています。
一神教って?偶像礼拝って?ヒンズー教って?儒教は宗教?
一般常識的な知識のために読むのもいいと思います。

拍手[0回]

交換セッション

先日、交換セッションをしてきました。
知人が「エサレンを受けてみたい」とのことだったので、(僕のする)エサレンと(彼女のする)ロミロミとで交換セッションをすることになりました。

彼女のゆったりとしたロミロミを受けて、癒されてきました。
ここ最近は忙しく過ごしていて、小さなミスや心の焦りが自分でも気になっていましたので、よい息抜きとなりました。
忙しい時こそ、ゆったりとした時間が必要になりますね。

お相手は以前習ったロミロミ関係の人なのですが、そのロミロミとは疎遠になっていて、習ったことは忘れかけていました。
だけど、そのロミロミを受けていると、習った事が思い出されてきます。そして習っていた時の思い出までもが浮かび上がってきます。
「皮膚は第三の脳」とも言われますが、体はいろいろなことを覚えているんだなぁと感じていました。

例えばですが、以前に優しく触れてもらったことや、逆にひどく暴力的な触れ方をされたことなどがあったとしたら、(忘れたつもりでいても)皮膚は覚えていたりするんでしょうね。

そう思うと、人に触れるということは、その人の心にも触れる可能性があるんだなと、改めて感じました。



(話は変わって)
アメリカから知人夫妻が東京に来ていて、急遽夜ご飯を一緒に食べることになりました。
突然だったので、店の下調べを全然していなかったのですが、宿泊先のホテルの真横になんとなく気になるお店があったので、行き当たりばったりで入ってみたら大当たりでした。

カウンターのみの小さな飲み屋なのですが、その雰囲気がとても日本的で、日本らしい大衆的なお店を楽しんでもらいたいという僕の希望通りとなりました。
しかも、禁煙。これはありがたい。禁煙の居酒屋ってない(少ない)んですよね。

お店はお一人で営業されていてお忙しそうだったの、料理は「おまかせ3品」というものしか頼んでいないのですが、どれも美味しかったので、きっと他の料理も美味しいと予想しています。
鶯谷に行かれる機会があればぜひどうそ。
まかないや磯次郎
https://www.facebook.com/makanaiisojiro1260/

ちなみに、お二人が泊まったホステルも、「外人さんが好みそう」な感じで良さげでした。
オークホステル禅
http://oakhostel.com/jpn/zen/


拍手[1回]

プロフィール

HN:
てあてや
HP:
性別:
男性

カテゴリー

最新記事

(01/01)
(05/26)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(03/28)
(03/25)
(03/23)
(03/18)
(03/16)
(03/14)
(03/09)
(03/04)
(02/29)
(02/28)
(02/27)
(02/27)
(02/20)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/15)

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

ブログ内検索

次に読みたい本・気になっているもの




カウンター