忍者ブログ

【旧】てあてやブログ -アロマオイル整体&エサレンボディワーク

Home > 施術・サービス・当店に対する店主の思い

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

清潔さ

私は潔癖症ではありませんが、汚いのを見つけたり気づいてしまって気になることがあります。
程度のこそあれ、誰だって汚いよりはきれいなほうがいいと思います。

私の施術では、お客さんは裸になるのでタオル類などが皮膚に直接触れますから、清潔なタオル類などを用意しています。
施術には精神的にリラックスしてもらうことも大事なのですが、汚い・不快と思っていてはリラックスできませんから。


私が個人的にすごく気になるのが、風呂場の足拭きマットです。
理論的には、足拭きマットを共用しても、帰宅してから足を洗えば、水虫などが移ることはないのですが、
スポーツクラブや銭湯などでもそうですが、不特定多数の人が裸足で触れるのはちょっと気になります。


「清潔さ」とは少し違いますが、臭いも気になります。
特にオイルマッサージ店によくある問題はタオルの酸化臭です。
酸化臭とは、タオルに付いたマッサージオイルが洗濯で十分に落ちきれないままにしておくと、オイルの成分と酸素が結合して嫌な臭いが起こるというものです。

オイルには種類があり、成分も様々です。
栄養価が高くて美容目的で使われるオイルには「多価不飽和脂肪酸」が多く含まれますが、
これは実は酸化しやすいオイルです。
逆に、栄養価は(多価不飽和脂肪酸ほど)高くは無いけど、酸化しづらいのが一価不飽和脂肪酸や飽和脂肪酸です。

栄養価をとるか、酸化しづらさをとるか。
もしくは、他にも質感や、香りや、値段など、様々な条件でオイルを選ぶのですが、
私は酸化しないファーナス油と酸化しづらいホホバ油を混ぜて使っています。

拍手[2回]

PR

押して欲しいところ押す

自分が施術を受けるときに、こうであって欲しいなと思うことがあります。
自分が施術するときも、こうでありたいなと思うことがあります。

今の自分ができていること、まだできていないこととありますが、
そういう、施術に対する理想を書き記したいと思います。


「押して欲しいところ押す」


自分が施術を受けに行くときは、腰とハムスト(腿の裏)をたくさんやってもらいたいです。
そして、腰とハムストのなかでも、ここをたくさんやってもらいたいなと思うところがあります。

仲のよい友達のところに受けに行くときは「腰方形筋の腸骨寄りを」とか「大腿二頭筋の膝の腱に近いところを」なんてリクエストするわけですが、そうでない普通の治療院・サロンに受けに行くときはこんな細かく指示するのも憚れるので、「腰を念入りにお願いします」「腿の裏を多めにやってください」ぐらいにしか言いません。

その施術者・セラピストのやり方もありますから、受け始めたらあとは任せます。


そこで、
自分の思っていたとおりの場所と時間配分でやってくれる人もいれば、
多少は違うけどまあOKという人もいるし、
予想外のところをやってくれて、すごくよかったという場合もあるし、
予想していたところをやってくれず、すごく不満足という場合もあります。


なかには、施術者がきちんと配慮して施術してもお客さんが満足しなかったり、
お客さんの要求がとんちんかんで施術者も困ってしまう場合もあると思います。

けど、ある程度の技術力と配慮が施術者側にあれば、多くの場合で「大満足」とはいかなくても「満足」に、もしくはせめて「不満にさせない」くらいはできると思うのです。


施術者の心理からすると、施術は、お客さんにとっては「初めてのor久しぶりの施術」であっても、施術者からすると毎日同じような反復作業になりがちです。


本来、その時のお客さんに合わせて施術を変えるべきであり、その時のお客さんの希望することを察して提供すれば、それほど希望との差異がうまれない(か、もしくは小さくなる)はずですが、
どのお客さんが来ても同じことをしていれば、どうしても差異が生まれてきてしまいます。


施術者として自分が気をつけるべきことは、そのお客さんが何を望んでいるのかを感じることかと思っています。

拍手[2回]

プロフィール

HN:
てあてや
HP:
性別:
男性

カテゴリー

最新記事

(01/01)
(05/26)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(03/28)
(03/25)
(03/23)
(03/18)
(03/16)
(03/14)
(03/09)
(03/04)
(02/29)
(02/28)
(02/27)
(02/27)
(02/20)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/15)

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

ブログ内検索

次に読みたい本・気になっているもの




カウンター