忍者ブログ

【旧】てあてやブログ -アロマオイル整体&エサレンボディワーク

Home > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「今」を感じる -池間島&別府・練習会&旅行記(6) -別府編

沖縄・池間島でのエサレン練習会の後は、東京に戻らずに別府に立ち寄りました。
別府に住む友人宅に集まってマッサージの練習会をするためです。

集まったのは3人なので練習会というより交換セッションでしたが、ここでも良い気づきを得ることができました。


セッションの始めは背面のロングストローク(=オイルで流れるようにマッサージしていく)なのですが、その最初のストロークの時に受け手の体からメッセージを受け取りました。

「テキトウに私の体をストロークしていない?
なんとなくいつもの感じでやっちゃってない?
ちゃんと、強さやスピードでそのくらいでいいのか私の体から感じ取り、確かめながらストロークしている?」と。

はい。
なんとなくしているつもりではなかったのですが、確かになんとなくでした。
いつもと同じようにやっちゃっていました。
今、ここにいる受け手の状態を感じながら触れていくということを少し疎かにしていました。


マッサージで大切なこと。
それは、的確な場所や圧で押すことや、施術効果を出すことも大切ですが、
「今、ここ」にいる受け手のことを感じ、それを大切にしながら触れていくことももっと大切だということを改めて思い出しました。


エサレンマッサージの仲間と練習をすると、こういうことをを思い出させてくれるのがいつも不思議です。
仲間に感謝です。

拍手[1回]

PR

エサレンマッサージ練習会

石原純子さんのアンリミテッド代官山が主催するエサレンマッサージ練習会に参加してきました。


ペアを組んで練習をしましたが、受ける時はどちらも気持ちよくて寝ていました。
練習では終わった後にフィードバック(感想)を伝えるので、「寝ちゃって何にも覚えていないじゃ感想が言えないから、起きていなきゃ!」と思うのですが、昨日はそんな無駄な抵抗をすることなく安らかに眠らせていただきました。

自分がお客さんに施術する時に、お客さんがマッサージの最初から最後までしっかり起きていると「自分のマッサージでリラックスしてもらえたのかな?」と不安になるし、すやすや寝てるのを見るとこちらも安心するので、「寝るのは悪いことじゃなくてむしろリラックスできるようないいマッサージなんだ」と開き直って寝ていました。

ロングストロークはなんでこんなに気持ちいいんでしょうね。
最高です。



練習会では、石原さんからいくつかのアドバイスをいただきました。

マッサージは、なんとなくやってもそれなりには気持ちいいのですが、やはり正しい方法のほうが効果的だし、適切じゃないやり方では自分やお客さんによくないこともあり得ます。

自分が受けた指摘の一つに、「膝の位置」がありました。
(具体的な説明は省きますが)、私のやっていた膝の位置が正しくなかったようです。
「(普通の人なら大丈夫かもしれないけど)膝を痛めてしまう可能性があるので、膝はこの角度にしたほうがよいよ」と教えてもらいました。

このテクニックはエサレンで学んだものなので、きっとその時も先生は教えてくれていたのだと思います。
が、自分は全然気づかないで今までずっとやってきていました。
練習会に出て、こういう細かい指摘をしてもらえるのは本当に助かります。

適切な方法を教えてもらったことに感謝すると同時に、今までよくないやり方でやっていたかと思うと「もしかして不快にさせてしまったケースもあったのでは」と申し訳なくも感じてきました。

完璧にできる人はよいでしょうが、私はまだまだそうではありません。
やはり、練習会に出るなどして、自分のマッサージ(を含めあらゆること)を見つめなおす機会は大切だと感じました。



アンリミテッド代官山
http://unlimited-daikanyama.com/

拍手[1回]

アロエ -池間島&別府・練習会&旅行記(5) -池間島編

夕食でアロエの刺身が出てきました。
宿の主人が、庭に生えているアロエを取ってきてその場で剥いてくれたのです。

初めてアロエの刺身を見ましたが、透明でキラキラしてとってもキレイ。

しかし、醤油をつけて口に入れた瞬間に強烈な苦みが起こり、とてもじゃないけど食べれる感じではなく吐き出してしまいました。

他のみんなはおいしそうに食べています。
もしかして、僕が食べたのがたまたま悪かったのかなと思い再度食べてみたのですが、同様に強烈な苦みでした。

どうやら、(その場にいたメンバーでは)僕にだけ苦みがあったようです。
なぜでしょう?なぜだかはわかりませんが、嘘でも誇張でもなく本当にそうでした。



ここで一つの学びをしました。

「自分では(世間的には)当然だと思っていても、ある人にはそれが当てはまらない場合がある。だから自分の概念を絶対だと思って人に押し付けるのはやめよう。」と。

例えば、
サングラスをかけている人。(普通の人には問題ない光でも)その人にとってはまぶしくてかけているかもしれません。
真冬に薄着の人。本当は暑くて仕方ないけど、どこも暖房が暑くてつらい思いをしているかもしれません。
逆に、夏に服を着こんでいる人もいますよね。きっと冷房がつらいんでしょう。
他にも、映画やドラマで暴力的なシーンに耐えられないとか、小さな音でも非常に気になってしまうとか、洗剤や柔軟剤のにおいがつらいとか、枕が変わると寝られないとか。

平気な人からすると「そんなの大したことないでしょ。変だよ。おかしいんじゃない?」と思うかもしれませんが、その当人にとっては確かな事実なんですよね。
自分だけがアロエの苦みを感じていて、それを痛感しました。

自分の基準がすべてに当てはまるという傲慢な気持ちを持たないようにねと、アロエさんが教えてくれました。

拍手[1回]

ラサ・コスミカ -池間島&別府・練習会&旅行記(4) -池間島編

今回の池間島合宿の会場となったのは、ラサ・コスミカ ツーリストホームというB&Bです。
http://www.raza-cosmica.com/

こちらはとても素敵な宿でした。
外国に来たかのようなエキゾチックな建物に、調度品。

建物すべてにおいてこだわりを感じますが、それも納得で、
建物はご主人が自分で最初からデザインされたそうです。

そのスケッチ帳を見せてもらいましたが、まだ何もない状態から頭の中だけで建物や内装を描き上げていくその想像力の大きさに驚きました。

「思考が現実化する」というのをリアルに感じました。

自分も、引越の時は間取り図を元にどこに物を置こうかなどと想像しますが、それだけでも難しいものなのに。あっぱれです。



庭から少し歩くと、ビーチに出られます。
これぞ沖縄!という感じの美しさで、しかも他の観光客もほとんど来ないので、まるでプライベートビーチのようです。



こちらの宿について思ったことは、「人は宿を選んでいるが、宿も人を選んでいる」と。

ここは、口うるさく客に指示するような高飛車な感じではありませんし、基本的には誰でも宿泊できると思います。(中学生以上ですが)
ただ、この宿に合う人・合わない人はでてくる気がします。(←あくまで、気がするだけです)

「サービス業なんだから、宿はどんな人にでも合わせるべきだろう」とお考えの人もいるかもしれませんが、きっとそういう人にはここは向かないでしょう。

この宿は強いこだわりをもっています。
それを尊重できる人がこの宿に泊まれば、きっと宿と人とによいケミストリーが生まれる気がします。

それって、仕事や、人間関係でもあてはまることかもしれませんね。


拍手[1回]

交換セッション「もっとよくなる」-池間島&別府・練習会&旅行記(3) -池間島編

合宿中にとある女性と交換セッションをしたのですが、自分にとってとても有意義なものでした。

彼女とはこの合宿で初めて会ったのですが、お顔に優しさがにじみ出てくるような素敵な方でした。

彼女のセッションを受けたのですが、上手で優しくてとてもエサレンらしいものでした。

とても良いマッサージだったにも関わらず、フィードバックでは彼女に「もっと良くなれる気がする」と伝えてしまいました。

普通ならフィードバックで「上手だけどもっと良くなれる気がするよ」なんて言うと、暗に「マダマダだからもっと頑張ろうね」みたいな意味になってしまいますが、決してそんなことはありません。

彼女のセッションに不満があったわけではありません。
とても上手です。
しかし、なんとなく、直感的に、彼女はもっともっと素晴らしいセッションができる気がしたのです。
自分のことを棚に上げて言うのは失礼ですが、彼女の今のセッションが100点だとしたら、120点や150点まで行ける気がしたのです。



なぜ、そう思ったのか?
たった数日一緒にいただけなのですが、彼女にはすばらしい価値が潜在的にもっとあり、その価値がまだまだ十分に出し切れていない気がしたのです。

なぜ、その価値が出し切れていないのか?
自分でその価値に気づいていないとか、何かが抑え込んでいたりとか、上手く出したくても出し切れないとか。
理由はよくわかりませんが、とにかく彼女はもっともっと素晴らしくなれると思ったのです。



そんな内容のことを彼女に伝えていたら、これって自分にも当てはまるのではと急に思えてきました。
もしかして、彼女に言ったつもりで、全部そのまま自分に対してのことなのでは、と。

自分で自分のことを言うのもおこがましいですが、自分にはもっと価値があり、それがまだ十分に活かしきれていなくて、自分はもっと良くなれるのではと思えてきました。

そんなことを気づかせてくれた彼女とのセッションに感謝です。



拍手[1回]

プロフィール

HN:
てあてや
HP:
性別:
男性

カテゴリー

最新記事

(01/01)
(05/26)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(03/28)
(03/25)
(03/23)
(03/18)
(03/16)
(03/14)
(03/09)
(03/04)
(02/29)
(02/28)
(02/27)
(02/27)
(02/20)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/15)

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

ブログ内検索

次に読みたい本・気になっているもの




カウンター